気まぐれブログパーツ

  • SAMURAI&DRAGONS
  • 炎の刃 大谷晋二郎
  • 風量・風力予報
  • つぶやいた~
  • Xbox360
  • 骨髄バンク

アソシエイト

買おうぜプロレスの向こう側

July 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 欲しい時が買い時 | Main | 死の商人トルネコ »

2007.11.25

ハッスル・マニア 2007

例によって詳細はスポナビにてどうぞ。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/2007/2007112502/index.html

しかし、珍しく全部の試合が面白かったですね。いや・・・ケロロ軍曹だけは微妙だったんですけど・・・。

まずOPの「ビューティフル・サンデー」が会場をマックスまで暖めましたね。曲のノリも川田選手の弾けっぷりも、さらに田中星児さんの「老いてない」当時そのままの姿・声が凄かったです。小学生だったころにアノ踊りを踊らされた記憶がよみがえりましたね。

続いて、海川ひとみさん「アイドルがプロレスに挑戦」ネタですが、正直最初の方は全く面白くなく、顔がカワイイだけの二流アイドルという印象でした。マニアへ向けてのセクハラギミックも、コスプレがカワイイと思うくらいでそんなに面白くありません。

ただ、相手のバボ選手に関しては、「新日本やめてコッチ来て本当に良かったなぁ・・・」とヒールっぷりに感心してました。なにより、あの体格が小さいアイドルをイジメる姿は絵になります。そんな中、今日の試合も相手のヒールっぷりが目立ちます。島田二等兵のセクハラ攻撃も板に付いてましたし、終盤のバックドロップに対するバンプはフィニッシュのアンクルホールドへ上手く繋がって最高のハッピーエンドに繋がりました。

しかし、海川ひとみさんのフィニッシュがスタンディングアンクルホールドって、誰が考えたんでしょうか。非力な女性でも使いやすく、見た目にも足首が曲がって痛そうでわかり易いです。今まで私と同様に感じたファンが多かったかもしれませんが、今日の試合は普通のプロレスファンでも受け入れられるくらいの出来だったんじゃないでしょうか。最後は「これでハッスル挑戦終了」と感じられましたが、どうするんでしょうね。

あと、相変わらずRGとインリン様の試合内容が凄いです。相手あってのプロレスですが、佇まいと動き、そしてキャラクター付けがマッチしていて面白さ爆発でした。合体技もいくつか見られて、最後に「パパに言いつけてやる」なんて予告編まで用意していて非の打ち所がありません。

そんな感じで、今日は全般に渡って試合内容もそれなりに良く、それにプラスしてシナリオの良さが目立ちました。地上波放送がついた効果なんでしょうか、最後の最後までエンターティメントに徹していました。エスペランサ、妖精さんの扱いも上手く繋げて、ラストの総統劇場で次回へのフォローも完璧。

・・・ただひとつ、ケロロ軍曹を除いて。

いや、確かに中の人はそれなりに動いてし、声の人は生アテレコにも対応できていたし、ケロロ軍曹自体がヘタレキャラらしいのであんな終わりでも良いかもしれません。でもねぇ・・・まぁ大晦日に期待しましょう。

さて、来週は小橋選手の復活。
今日から一週間「小橋ウィーク」として、保存してある小橋選手の試合を片っ端から鑑賞しようっと。

« 欲しい時が買い時 | Main | 死の商人トルネコ »

プロレス・格闘技」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.