気まぐれブログパーツ

  • SAMURAI&DRAGONS
  • 炎の刃 大谷晋二郎
  • 風量・風力予報
  • つぶやいた~
  • Xbox360
  • 骨髄バンク

アソシエイト

買おうぜプロレスの向こう側

July 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 死の商人トルネコ | Main | 元祖絶対王者 »

2007.12.02

剛腕小橋健太、腎臓ガンからの復活。

プロレスリングNOAH所属の小橋健太選手が腎臓ガンを克服して復活します。
http://www.noah.co.jp/

小橋のプロレスに言葉はいらない。
プロレスと総合格闘競技を比べる人がいますが、見るべきところはショーとして面白いか否か。

鍛えられた肉体で相手の技は(流れで反撃する時以外は)全て受け止め、
自分の技は相手が嫌がろうとも、手加減などしないで全力で叩き込む。

この極められた姿勢こそが、常人の想像を超えた「プロレスラー」という職業における
ひとつの完成形と言えよう。一連の情報は以下のサイトにて。

スポーツナビ 試合詳細(12/3 00:00以降更新)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/2007/2007120201/index.html

G+年末年始小橋祭り
http://www.ntv.co.jp/G/index.html

そして、小橋DVD6枚組 20000円発売。
http://www.vap.co.jp/noah/

あ・・・つい買ってしまった。
まずいなぁ・・・今思えば、G+の放送(の方が時間長いしw)と試合が被ってそうですし、自前で特集番組を録画して作った方が良かったかな。

しかし、ここにきて年末の浪費連発。給料の支給日変更で思ったより残高があったためですが・・・すでに一か月分の給料を超える無駄使い。危険信号が灯りましたので、来年の目標は「貯金」に決定しました。はぁ。

追記:

小橋選手は、欠場前と比べてスタミナ面がややキツかったようです。
しかしそれは、「腎臓ガン」で「長期欠場」からの復帰というより、1~2ヶ月程度の欠場明けのような感じで繰り出す技は欠場前と遜色無いものでした。

しかし、三沢社長・・・もうちょっと痩せてればバーニングハンマーが決まったモノを・・・。

« 死の商人トルネコ | Main | 元祖絶対王者 »

プロレス・格闘技」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.