気まぐれブログパーツ

  • SAMURAI&DRAGONS
  • 炎の刃 大谷晋二郎
  • 風量・風力予報
  • つぶやいた~
  • Xbox360
  • 骨髄バンク

アソシエイト

買おうぜプロレスの向こう側

July 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« ネット書店始めました。 | Main | ウィザードリィーとラストレムナントの共通点?その2 »

2009.01.13

ウィザードリィーとラストレムナントの共通点?

箱○の「ラストレムナント」にハマってます。

なかなか面白い。・・・けれど、めちゃくちゃ面白いという訳でもありません。いわゆるスルメゲームで噛めば噛むほど味があります。

先日の記事にも書きましたが、システム的には全然違うRPGの名作「ウィザードリィー」を思い出してしまいます。共通点は普通に考えると「剣と魔法のファンタジー世界」と言うくらいですが、他にもいくつこじ付けですが探してみました。

1.戦闘に時間がかかる。

だいたい、エンカント時にロードがあります。「8Bitパソコンじゃあるまいし、欠点だろ!」・・・と感じるかもしれませんが、それほど長い訳(数秒程度)ではありませんが、戦闘自体の時間も長いために本を読めます。

だからこそ、一日中遊んでいてもそれほど疲れないんですよね。コマンド入力したあとで合間に飲み物飲んだり、便所に行ったりとかで・・・。

2.レベル上げがよくわからない

ウィザードリィーは明確に経験値とレベルがあるので、「どこが似てるんだ?」・・・と、感じるかもしれませんが、ウィザードリィーのレベルは、言うほどパラメータもジワジワしか上がりません。ノンビリ、少しずつ成長していくキャラクターへ愛着を深めます。

ラストレムナントも、本筋だけ進めてもなかなかパラメータが上がらず、どうやって立ちはだかる中ボスを倒すか本気で悩みます。しかし、世界中をウロチョロしていれば、クエストなどで行ける場所が増えて行き、丁度イイ強さの敵と戦えばパラメータが上がりやすいので、そういう場所を発見するとジワジワ成長させることができます。

3.想像の翼があれば、延々と遊べます。

2.と似てますが、世界観は流石スクウェア・エニックス。かなり広くて登場人物も多い。キャラクターメイクこそできませんが、リーダーや無料のザコ傭兵まで沢山なので、「コイツを育ててみよう」などと考え出したら延々あそべます。

なんせ、主人公の装備以外は一切変更できません。が・・・奴ら、勝手に武器そろえます。敵を倒して得たアイテムを「寄越せ!」と抜かしやがります。断ることも出来ますが、武器の強化に関係しているらしいです。(武器そのものを欲しいと抜かしやがります。)

4.グレーターデーモン

・・・全滅しました。通り道にいる、いわゆるザコ扱いの癖に。

とにかくスルメゲー。

ヒマな方は挑戦してみるとヨロシ。

« ネット書店始めました。 | Main | ウィザードリィーとラストレムナントの共通点?その2 »

ゲーム」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.