気まぐれブログパーツ

  • SAMURAI&DRAGONS
  • 炎の刃 大谷晋二郎
  • 風量・風力予報
  • つぶやいた~
  • Xbox360
  • 骨髄バンク

アソシエイト

買おうぜプロレスの向こう側

July 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« ニュー速祭り | Main | 日商簿記検定3級受検前夜 »

2009.11.14

今日の「オマエが言うな」はコレですか?

角田氏に3カ月の業務停止処分
http://www.k-1.co.jp/jp/news/2009/1113_release_01.html

武田選手の事を応援しておりましたから、ラストマッチは本人が望む限り、セコンドが許す限り「リングに立たせてあげたい。」と思ってあの試合を見ていました。

しかし、試合途中フックを右目に喰らってダウンした時は「こりゃ眼窩底骨折やってもうたな~」と思ったくらいでした。(所詮、私の見る目はその程度です。)

ですから、そこで止めなかった角田レフェリーの判断には心底ムカつきましたし「またか!」との思いもありました。

そう「またか!」とは、K1を見ていれば、何度と無く数え切れないくらいレフェリングや判定に疑問が生じます。よく「女優」がしたり顔で「これがK-1ですよ!」とか言ってますが、偏ったレフェリングや判定にこそ「これがK-1やな」と言うべきですね。

・・・話が逸れました。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/live/2009/2009102601/10.html

結果的に、武田選手にそれほど大きな怪我はなく、本人も「もう勘弁して(笑)」と言うくらい完全燃焼してかつ「生きて」家族の下へ帰る事ができましたので、細かい文句はあっても充分満足できました。

そう、私の判断基準は「面白い」か「面白くない」かです。

プロスポーツはお客があってナンボです。

そして、お客を呼ぶには綺麗事だけでは難しいです。そもそも「お客にお金を払いつづけてもらう」=「資本主義の矛盾・問題点」がありますので不可能と言っても良いでしょう。

そこで何かしらの意向があり、片方の選手に有利な力が働いたとしても、見終わった後に満足できればOKです。

これは、私の判断基準であって「スポーツ」=「競技」=「公平でないといけない」という判断基準の方が「だからK1は嫌いなんだ!」とおっしゃったとしても文句はありません。

が、しかし「だからK1見てる奴はバカなんだ」とか「K1見て凄いとか言ってる奴は見る目が無い」とか言われるのあれば、RINGSファンでかつK1を敵視している私であっても「K1」ファン側の立場で発言するでしょう。

・・・ますます話が逸れてきました。

何が書きたいのかと言うと、武田選手の引退試合については、濃いファンならともかく一般層にはマニアックで「どっかのカリスマ」や「名前剥奪マッチはどうなった?」と違って大きな力が働いたと言うより、角田氏自身の思い入れが働いたような気がします。

いや「まっすぐに蹴る」を読んだので、氏に対する評価はこれっぽちも上がりませんが。
・・・もう何を書いているのか分かりません。

とにかく「K1」の分際で、いまさら「レフェリーの判断と、視聴者や観客の考えるダメージに大きく隔たりがあり混乱をきたした」(大成氏)とか言うな。責任を持って「偏ったレフェリングでゴメンナサイ」って言え!って事が書きたかった訳です。

さて、明日は試験。

落ちても試験費用くらいなもんで、対した損害もないけど一夜漬けすっか。

« ニュー速祭り | Main | 日商簿記検定3級受検前夜 »

プロレス・格闘技」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.