気まぐれブログパーツ

  • SAMURAI&DRAGONS
  • 炎の刃 大谷晋二郎
  • 風量・風力予報
  • つぶやいた~
  • Xbox360
  • 骨髄バンク

アソシエイト

買おうぜプロレスの向こう側

July 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« PS3?FF13? なにそれ食べ物?美味しいの? | Main | シューティングゲームの時代が来る? »

2009.12.23

新日本プロレス「SUPER GAY-CUP 5th STAGE」テレビ観戦

スカパーサムライ!のニアライブ中継にて観戦。
詳細はいつものようにスポナビをどうぞ。(24時以降に更新)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/2009/2009122201/index.html

いや~さすがに各団体から呼ばれたプロ揃いの興行です。各選手が持ち味を存分に出し合いました。(ヌルい選手も居ましたが、もともとヌルいから仕方が無いという事で。)

一番期待していたのが邪道選手vs男色ディーノ選手の一戦です。

試合前から男色ディーノ選手がやりたい放題でポテンシャルを発揮したのに対し、邪道選手は試合内容でチョップ主体に厳しい攻撃を見せます。

もう、前フリであることが見え見えなくらいの厳しい攻めですが、その点を差し引いても邪道選手の厳しい攻めは強力でどんどんディーノ選手を追い込みます。最後はゲイ道クラッチにて男色ディーノ選手が勝利して私は大喜びなんですが、何より心に響いたのが試合後感想を聞かれた邪道選手の一言。

邪道選手「執念だな!」

この言い訳は何もせず負けを認める一言にシビレました。この邪道選手は、もともとインディー団体を渡り歩き、ブリーフ・ブラザースというユニットでお笑いプロレスもこなしており、男色ディーノ選手の引き立て方を知り尽くした試合内容でした。

今は新日本プロレスというメジャー団体で、相方の外道選手と数々のベルトを取るだけでなく肉体改造にも定評があり節制した肉体はすばらしいの一言です。

そんな選手ですから、試合後のコメントで相手を見下す発言でウサを晴らしそうなもんですが、一言「残念だな!」ですよ。カッコ良すぎ。インディー上がりなのに被ったマスク人気を自分の人気と勘違いして、メジャー気取りで上から目線のアホとは天と地の差です。

ココでは挙げませんが、その他の試合も良かったですね。

当日夜のニアライブ放送で三時間枠だった訳ですが、生放送ほどでは無いにせよ結果を知らないまま見ることができましたし、生放送では実現できない試合後のインタビューも楽しめてとても良い興行でした。

あと、笑えたのが、2009年東スポ女子プロレス大賞受賞のさくらえみ選手がTwitterでこの放送を見ながらつぶやいていました。

しかし、本当に残念なのは明日の決勝戦、放送が来週なんですよね・・・。PPVでもいいから生放送で見たかったなぁ。

代わりと言ってはなんですが、明日もニアライブで丸藤興行でも見るとしますか。

スカパーバトル
http://www.skyperfectv.co.jp/sports/battle/

« PS3?FF13? なにそれ食べ物?美味しいの? | Main | シューティングゲームの時代が来る? »

プロレス・格闘技」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.